Chromebookとは何かを今更知った!ノートPCだったんだね・・・

2019年11月17日Chromebookに関すること

Chromebook を購入、これまでの Windows 搭載 PC では経験がないほど、暇さえあれば Chromebook を開けていますが、まさか Chromebook が「ノート PC」のカテゴリーだったとは!初老の私は、Andoroid タブレットの延長としか考えていませんでしたから、かなりの発見です(今更ですが・・・)。

Chromebook
出典:「Chromebookの ラップトップ ノートブック – Pixabayの無料写真」より

きっかけは「今さらきけない、Chromebookの基本~通常のノートPCとの違いなど | Chrome通信」という公開投稿記事でした。正に「今更聞けなった」内容ですが、素晴らしい内容で、初めて知った内容も多いので、書き留めておきたいと考えました!

下記、引用させて頂きながら、自分用備忘録です。

Chromebook は「Google が開発した OS である Chrome OS を積んだノートパソコン」の総称です。

引用元:「今さらきけない、Chromebookの基本~通常のノートPCとの違いなど | Chrome通信」より

私の場合、Chromebook を購入したのは、Android タブレットにキーボードが欲しいな〜とネットを探していて、「キーボード付きの Android タブレットなら Chromebook じゃん」という背景があったので、まさか「ノートパソコン」とは夢にも考えていませんでした!ただ、ノートパソコンと考えれば、WIndows ではなくて、Chrome OS なんだな、という理解で良く、今更、納得できるな〜と基本中の基本を理解しました!

次には・・・

Chrome OS は元々 Google の Chrome ブラウザを動かすことに特化した OS です。現在は Android アプリや、2019 年以降販売モデルで Linux アプリが動かせるようになっていますが、基本的には Chrome ブラウザでの作業がメインになります。想定される作業としては、ブラウジングやメール、動画視聴など、要するに「普通の」ノートパソコンで出来る作業そのものとなります。

「ノートパソコン」という理解ができれば、上記も自然と頭に入ってきます。Chrome OS 上で Android アプリが動作するのは、普段は Android のスマートホンやタブレットを利用している私にとっては、嬉しい限りです。最初の「Android タブレットの延長」と錯覚したのも、それが原因ではありますが!

ここまでで、十分に今後の利用の仕方が見えてきますが、上記の公開記事にある「Chrome OS の特徴と魅力」にリストされている項目のうち、私個人が最も気に入っている理由は、以下の通りですが、太字はちょっと私なりのコメントを。

  • 大体のモデルがファンレスなので、動作音が全くない:ファンレスなので、躯体が熱くなることがありません!
  • 起動・終了・スリープからの復帰などの挙動が爆速で、好きな時に手軽に使える:間違いなし!Windows を扱っているのであれば、尚更です!「ノートパソコン」の機動力は、Chromebook で体感してしまうと、もうヤミツキになります!)
  • セキュリティソフトが必要ないので、ランニングコストがない:自己所有の PC の場合、所属する会社の仮想デスクトップにアクセスするために、利用しているセキュリティーアプリを申請しなければなりませんが、Chromebook であれば必要なし!
  • セットアップが簡単(初期設定で必要なのはWifi設定とGoogleアカウントの入力のみで1分もかからない):購入してパカッとノート PC を開くと、自然に起動を始めたので、誤動作かな、と錯覚するほど!
  • バッテリー持続時間が比較的長い(10時間以上が標準で、フル充電も1時間半程度):フル充電には我がマシーンは 4 時間と言う仕様になっていますが、持続時間は 12 時間!

何度も繰り返し主張していますが、サクッと起ち上げて、サクッとウェブ閲覧して、サクッとメールの返信を完了する!しかも、それだけの作業が起床して 10 分程度で完了できるんできるようになったんですから、やめられませんよね。