Chromebookのサポート期限(自動更新)を理解する

2019年12月06日Chromebookに関すること

Chromebook を購入して、ほとんど WIndows PC を利用しなくなってきています。今更 Windows に戻れないかも。そんな Chromebook ですが、今後どれくらい継続的に利用するのでしょう・・・Windows PC の場合、個人的には 3 年ほどで機種変更。どんどんインストールしたソフトウェアが重くなってしまって、結局はハイスッペックの PC じゃないと満足できなくなってしまっていました。

そんな経験から、Chromebook は!?基本は、ソフトウェアをインストールするという作業がほとんど必要ありません。ウェブ上で利用できるアプリケーションを利用することが前提ですから。

調べてみると・・・

「自動更新ポリシー」は、Google が ChromeOS を搭載する端末のセキュリティやソフトウェアの自動アップデートを保証しているもので、自動更新の有効期限が切れることで、Google から自動でアップデートを提供されなくなります。

引用元:「【2019年版】ChromebookとChromeboxの自動更新ポリシー(サポート期限)について | HelenTech」より

Google が自動更新を保証しているんですね!私が購入した ASUS「Chromebook Flip C214 MA BU0029」はというと「自動更新ポリシー – Google Chrome Enterprise ヘルプ」にしっかりと明記されています!

ASUS Chromebook Flip C214:2025 年 6 月(自動更新期限)

十分過ぎる保証期間です。というよりも、この保証期間を確認して Chromebook を購入しても良さそうですね!「凝り性」と自称している私ですが、PC の限界(飽きずに利用している・・・)は、3 年ほどですから、2022 年頃に自動更新が切れる Chromebook で十分だったかも。

【追記:2019年11月10日】

Chrome OS が「バージョン 78」へ更新されました!色々と新機能があるようですが、もう一点、「自動更新期限」が延長されました!所有する「ASUS Chromebook Flip C214」の期限は、2026 年 6 月になりました。

米 Google は Chromebook の価値を 2 つの点で高めた。1 つは、新機能を搭載した Chrome OS の新バージョンをリリースしたこと。もう 1 つは、既存の一部機種で自動更新のサポート期間を延長したことだ。

引用元:「新機能を搭載したChrome OS 78公開、既存機種の更新サポート延長も – Computerworldニュース:Computerworld」より