Chromebook での画像編集は「Photo Editor」で決まり

2019年11月18日Chromebookに関すること

Chromebook は、既に本ブログの投稿記事を公開するためのメインマシンになっています。サクッと開いて、ブログに向かう!これがやりたかったんですよね。

ただ、Chromebook は、写真加工や動画加工には向いていない、との謳い文句がネットの評判では大多数のようですが、ブログに公開するような写真であれば、何とかなるんじゃないの!?しかも、本ブログのように、通常の写真をリサイズして、画像の品質を変更する程度であれば、全く問題ないのでは・・・

注記:WordPress 5.3 から、大画像(サイズも容量も)のアップロードが可能になったようです。どうやらアップロードするときに、ブログ用に最適化してくれる!よって、ブログ運営のための画像処理は必要ないかも!

そこで、ネットを調べて、以下の 2 つの公開記事を参考に、色々と試してみましたが、結局は Android 端末でも利用できる「Photo Editor」がベストかな、と考えいます。

Photo Editor の初期画面

最初はちょっと迷いましたが・・・先ずは、公開したい写真を「ギャラリー」からオープンするんです。この概念がなかなかしっくりきませんが。すると一旦「ギャラリー」で写真を開くと、メニューに補正・エフェクト・合成・リサイズ等々が登場して、本ブログで必要な操作、即ちリサイズと画像の品質調整ができる!もう、これだけで十分です。

補正・エフェクト・合成・リサイズなどなど、やる事にはほとんど困らないアプリです。しかもウェブアプリではなく Chromebook にインストールできるアプリです。その為オフラインでも動作します。ウェブアプリは写真編集の度に写真をアプリにアップロードしなくてはいけませんが、その必要がありません。

引用元:「Chromebookで写真加工はできる!写真編集アプリ3選」より

詳細な利用方法は、Chromebook で利用していますが、Android 端末でも利用できますから投稿記事「Androidの最強写真編集アプリ「Photo Editor」無料でリサイズも補正もお手の物」がとっても参考になりますから、本投稿記事では省略します。