野菜炒めを「味噌と醤油とみりん」で味付けてみたけど、ちょっと残念な結果になった!

2019年11月19日料理に関すること

野菜炒め
野菜炒め(味噌・醤油・みりん)

男やもめ、とにかく野菜の摂取は重要なサバイバルスキルと信じています。コンビニの「そのまま食べれるミックスサラダ」なんていうものもあるのですが、どうも生野菜が嫌いだし、何と言っても飽きる!

そこで、最近気が付いたのが野菜炒め。フライパンでガチャガチャと炒めてしまえば終わり。これなら、少なくとも飽きずに食べれます。

炒めた野菜の味付けは、魔法の調味料(「トップバリューの「醤油が香る ブレンドスパイス」)とか塩コショウで十分に美味しくなります(投稿記事「トップバリューの「醤油が香る ブレンドスパイス」は魔法の調味料」を参照)。それでも、数日連続で同じ味付けは飽きますよね〜

そこでネット検索!ありました、ありました!!「【野菜炒めの味付け】マンネリ脱却!家の調味料で作る8レシピ | ほほえみごはん-冷凍で食を豊かに-|ニチレイフーズ」ってのが。選定したのは、何とか自分でも加減が分かりそうな「味噌と醤油とみりん」をベースにした味付け。

野菜は;

  • キャベツ:1/4
  • ニンジン:1/2
  • ピーマン:1個
  • 玉ねぎ:1/2

冷蔵庫にあったからの選定で、特別な理由はありません。最近、上記の野菜の切り方を勉強したばっかりだし。これにもやしがあるともっと野菜炒めのようになるんでしょうかね。

調味料、即ち味付けは(実際の例);

  • 味噌(赤味噌):小さじ2
  • 醤油:小さじ1
  • みりん:大さじ1
  • 片栗粉:小さじ1/2
  • チューブニンニク:1cm ほど

味付けの調味料は、事前に混ぜて作っておきました。野菜に対して、どれくらいの調味料を使ったら良いのかは全くの不明です。ただ、上記の例では「にんじん(せん切り)40g、キャベツ(ざく切り)100g、もやし(1/2袋)100g」って事らしい!

実際には、失敗のしようがありませんが、「片栗粉って必要かな〜」ってちょっと疑問にも感じましたが、そこそこ美味しくできました。やっぱり「魔法の調味料」には敵わないような気もしますが、ちょっと味付けに工夫が欲しい時には、気楽に良いのかも知れませんね!