瀬戸焼き手書き「香炉」が大きくて良い感じ

2020年01月30日お香に関すること

仏壇用の香炉が小さくて、しばしばお線香の灰が香炉の外にこぼれてしまって、掃除が結構大変です。毎日、お線香をたくので、もう少々大きな香炉が欲しかった!ただ、いかにも仏壇用って感じの香炉は避けたかったんです。

そこで、ちょっとおしゃれな、それでいて大きな香炉を物色して「瀬戸焼手書き香炉」ってのを購入しました!

写真では、イメージが湧きにくいのですが、この香炉、かなり大きい!当然ですが、全くお線香の灰が外へこぼれません!もっと早くに購入していればよかった。灰がこぼれないと掃除する手間が省けて、本当に良い感じです。

以下に説明を引用しておきます。

何にでも使えそうな、使い勝手のよい香炉をお探し中の方にぜひオススメしたいのがこの瀬戸焼香炉です。口径が大きいため灰が落ちにくく、落ち着いた和のデザイン。デザインを手掛けているのは、愛知県の瀬戸焼の巨匠・加藤学先生です。

加藤先生は代々製陶を生業としてきた古狭間一統※の伝統工芸士で数々のやきもの染付コンペティションで入賞をしてきた経歴を持つ有名作家です。
(※「瀬戸はこけても古狭間(こはざま)はこけぬ」といわれるほど盛況した江戸時代から続く一統)

先生自ら瀬戸焼の伝統技法で焼き上げた上に、一筆ずつ手描きで絵を入れたこだわりの逸品です。お仏壇にももちろんお使いいただけますし、お線香だけでなく香木や練香など様々なお香にお使いいただけます。

使い勝手抜群で、お部屋のインテリアとしても存在感のある万能香炉です。

引用元:「瀬戸焼 手描き香炉 F-1 限定品 の通販 – お香専門店 香源本店」(リンク先のページが削除されているようです)より