参考書「自炊の参考書」を購入したよ!

2019年11月23日料理に関すること

先日初めて購入した調理関連の参考書 3 冊(投稿記事「料理に目覚めそうで怖い!先ずは参考書を 3 冊購入」を参照)を娘達が目を通して「パパには難し過ぎるよ」との指摘。確かに、もう少々、調味料の目的だったり、素材の保存方法だったりとの説明が必要だな〜とは感じていました。

参考書「自炊の教科書」
参考書「自炊の教科書」

仕事の合間に本屋へ。そこで見つけました!正に自炊の教科書というタイトルの参考書、きじまりゅうた著「ゼロからはじめる自炊の教科書」(大泉書店:2010年)。ちょっと古い本ですが、調理関連の参考書に古いも新しいもないと感じたので・・・

この参考書、何が良いって調味料の基本がリストされていて、簡単に「どうして利用するのか」が説明されています。また、自炊で必要な基本的な材料に関してもリストがあります。

どうやらターゲットとしている読者は、一人暮らしを始めたような皆さんのためのようですが、私のような「男やもめ」にも十分に役に立つ内容です。

それこそ、私の場合、「包丁を握ったことはない」し「ご飯の炊き方すら知らない」人でも大丈夫っていうのが謳い文句ですから。ただ、参考書の中にある「料理のための道具」に関しては、他界した妻が全て購入済みでしたから、準備する必要はないようですが・・・

先ずは、調味料の基本から勉強して、繰り返し利用するような材料をどうやって保存するかと言った内容から熟読しようかな。