Chromebook が高齢者向きと信じる 4 つの理由

Chromebookに関すること

Chromebook を利用しだして、既に 10 週間以上が過ぎました!それまで利用していた Wlndows PC ってやつは、仕事以外では全く使わなくなってしまった・・・使えば使うほど、今年(2019 年)7 月に 88 歳で他界した父に勧めるんだったと後悔しています。特に晩年には「WIndows は使えない!」と嘆いていましたし・・・

Chromebook は、どうやら教育現場や企業をターゲットに販路を開拓していっているようですが、個人的にこれまで利用してきた経験から、むしろ高齢者や定年後の熟年と言われるような方々に向いている、と強く信じるようになってきました!

以下、その理由をリストしていきましょう!

Windows PC の経験があれば、違和感のない操作性!

全く PC を知らないとか、インターネットを知らないという方には厳しいかも知れませんが、一度でも PC という世界に触れたことがある方であれば、これまで利用していた PC と全く同じように Chromebook を利用することができます。高齢者に必須!?のマウスだって利用できるし、スクリーンが小さいと考えるのであれば、デスクトップ用のディスプレーだって接続可能です!キー操作は、Windows とほとんど変わりません!

更に言うと・・・電源の ON/OFF なんてしなくても良いし、セキュリティーを気にしなくて良いし・・・高齢者には、使う方にもメールなどを送信する相手方にも安心です。何せ亡き父は、日頃「セキュリティーってのは受信側が気を遣うこと」なんて主張していましたから!

ただし、高齢者の方でも動画や画像の編集をガシガシ実践している方や、プログラミングをされている方には、Chromebook は厳しいかもしれません。

Windows PC で実践していることはほぼ全て可能!

亡き父は「ネット検索、閲覧とメールができればそれで良いんだよ」と常に主張していました。今年他界するまで「Windows は複雑で、PC そのものを買い換える気にならない!」と言っては、頻繁に電話を掛けてきては「どうなってんだ、Windows PC ってのは!また動かなくなった」と WIndows XP を利用し続けていました!

Chromebook は、インターネットに接続できて初めてその実力を発揮します!つまり、ネット検索や閲覧は勿論ですが、メールも使えて当たり前のマシーンです。

また、現段階では標準の Microsoft の Word や Excel、PowerPoint といったアプリケーションも、「Google ドキュメント」とか「Google スプレットシート」といったウェブアプリケーションが利用できますから、全く問題なし!

もし、どうしても Word や Excel を利用したいということであれば、利用できる機能が限られていますが、Android 版の Word や Excel が利用できます。マクロを利用したり、複雑な操作が必要であれば、難しいかも知れませんが、そうした場面は、高齢者の方にはほとんどないのでは、と考えています。

メンテナンスフリーの PC!

Windows PC というのは、誰でも知っていると思いますが、オペレーティングシステム(OS)に WIndows が入っています。これが何とも高齢者には難しい!アップデートなんてあると、その度に「何するの?」とか「本当に必要あるの?」とか・・・一念発起してアップデートはしたけれど、全く PC が動かなくなった・・・そんなことが日常的に発生する高齢者の方々(すいません・・・みなさんがそうだとは言いませんが・・・)少なくとも、亡き父は、晩年、本当に困っていたようです、この Windows には。

Chromebook は、オペレーティングシステムに「Google Chrome OS」というのを使っていて、更新とかアップデートとか、そんなことを気にすること無く使うことができます!何せ、ネットに接続していると知らない内に勝手に OS を更新してくれるのですから。

ただし、永遠に利用できるわけではなく、全ての Chromebook にサポート期間というのが設定されていて、最長で 5 年ほど。各 Chromebook によってサポート期間が定まっていますので、確認する必要はあるのですが・・・サポート期間が過ぎれば、新しい Chromebook を購入するほうが良いとは思いますが、圧倒的に有利な価格を考えれば、それも良しと考えられるのではないでしょうね。

また、ちょっと難しい話をすると、必要な機能はネット上に公開されているものを利用するのが基本で、必要なアプリケーションやソフトウェアをインストールするという作業が必要ないんですから、本当にメンテナンスが必要ないんです!

これ、高齢者にとっては本当に嬉しい・・・はず!今、父が生きていたら、間違いなくお勧めするポイントなんですけど、既に他界してしまったから・・・後悔しています!

圧倒的に有利な価格設定!

Chromebook は、Windows PC に比べて、その価格が圧倒的に有利です!どうやら、教育現場や企業といったマーケットに価格有利を強調されているようですが、私個人は「高齢者にこそ、価格が有利なことを理解して欲しい!」って考えているわけです。生前、父は「後、何年生きれるのかが不明なのに、大金を掛けて PC を購入なんて考えられない」と言っていましたから。

Chromebook は、50,000 円もあれば、十分に満足できる機能で購入することができます。必要なアプリケーションは、全て導入済みです。ネットに繋がれば、それこそ数分で利用を開始することができるんです。

まとめ

教育現場や法人向けにシェア拡大を目指してきている Chromebook のようですが・・・個人的には、既に現役社会人としての役目を終えて、これから自由に生きていこうと決意しているような熟年、高齢者の皆さんほど Chromebook が活躍してくれると信じているのですが・・・初老の私が生意気なことを主張してはいるのですが・・・

高齢化が進む日本。色々と複雑化していく中で、必須であるネットの世界を簡単に経験できる Chromebook は、正に必須のアイテムじゃないかな〜って考えているんです。

逆に、若い人達には、グローバルスタンダードである Windows PC をきちっと経験して欲しい!そんなことをちょっと考えたので、投稿記事にしてみました。