PHP と JavaScript は中高年向きのプログラミング言語らしい!

2019年11月23日ネットに関すること

インターネットの世界をちょっとだけ彷徨っていると、よく耳にするようになるのが PHP とか JavaScript ってなプログラミング言語です。個人差がありますから、私だけがそう感じるだけかも知れませんが。

この PHP とか JavaScript ってなプログラミング言語は、「60 代からでも学べるプログラミング言語」だそうなんです!つまり、初老の私にもマスターするチャンスがある、ってことじゃありませんか!

「まったくプログラミングをやったことがないシニアがプログラミングに取り組む場合、どんな言語が適しているのだろうか」ということに対しての回答を提供してくれているウェブページがありました!

PHP は昔から“親しみやすいプログラミング言語”として初心者向けの書籍やスクールで教えられてきた一方で、アプリ開発や WordPress によるサイト制作などの現場でも根強く使われており、エンジニアの間でも「PHP を使えるとつぶしが効く」「なんだかんだで仕事がある」という話も聞くほどポピュラーで汎用性の高い言語です。

引用元:「60代からでも学べるプログラミング言語はある?|@DIME アットダイム」より

そうそう!WordPress を利用していると必ず登場してくる PHP というプログラミング言語。以前、自分の思うようにブログ運営ができない時に、何度かウェブサイトに必須と考えた HTML とか CSS とか PHP に触手を伸ばしたことがありますが断念・・・そんな経緯もあって、PHP には大いに興味があります。

更に、上記の引用元には、以下のような記述もあります!

PHP でデータの扱いと HTML によるウェブでの表示方法に慣れた中級以降では、PHP と文法が似ているJavaScript の勉強に進むのも良いと思います。JavaScript は現在の動的なウェブサイトを作るのに必須の言語であるとともに、スマホアプリ制作などにも使える応用範囲の広い言語だからです。PHP に加えて JavaScript も 使えるようになると、グッと世界が広がり、さらに楽しさが増します。

PHP の次は JavaScript ですか!「60 代からでも学べる」ということですから、まだまだ私でも間に合うってことですよね!WordPress にも JavaScript が頻繁に登場しますから、ひょっとすると必須なのかも。

これまでも、PHP、JavaScript はできるようになったらな〜って感じて、何度か習得しようと考えては挫折した経験がありますから、上記のように「60 代からでも学べるプログラミング言語」と押してくれると、「よっしゃ」なんて自分に言い聞かせていたりするわけです。

【追記:2019年11月23日】

とっても興味深いウェブページを発見しました!「開発者に人気のプログラミング言語トップ10」だそうで、いわゆるプロフェッショナルな方々のプログラミング言語。何と、PHP は 4 位、JavaScript は第 1 位です!ちょっと各言語の説明を引用しておきます。

4位:PHP

PHP とは「PHP: Hypertext Preprocessor」の再帰的頭字語となっている。オープンソースのプログラミング言語で、ウェブ開発やインタラクティブなウェブサイトの作成に用いられる。データベースの扱いも得意で、フェイスブックやヤフーでも使われている。だが開発者は長い間、最悪のプログラミング言語だと揶揄している。

1位:JavaScript

ウェブサイトの構築に利用される主要な言語の 1 つである JavaScript が、引き続き世界で最も人気の高いプログラミング言語となった。インタラクティブなウェブサイトが構築でき、ゲーム制作にも利用できる。軽く、柔軟で、強力なところが、開発者に好まれている。Javaに名前が似ているが、関連性はほぼない。

引用元:「人気プログラミング言語トップ10【2019版】 | BUSINESS INSIDER JAPAN」より