インドはデリーの「The Oberoi Gurgaon Hotel」は迷路だった・・・

仕事に関すること

インドへの出張は、記憶にある限り 6 度目になりますが、これまではバンガロールやムンバイで、デリーへの出張は今回が初めてでした!全く観光の時間は無い弾丸出張でしたが、この時期、結構気温が低く(17〜20 度程度)、想定以上に居心地が良かった!

観光時間がないから、自然と注目は宿泊するホテルに向きますね!今回、所属する会社の指定で、宿泊は「The Oberoi Gurgoan Hotel」でした!

Oberoi Hotel
Oberoi Hotel

見るからに高級なホテル・・・その佇まいは素晴らしいの一言!従業員の方々の対応も、全てが宿泊者のためと言った感じで、とにかく好感が持てました。ただ・・・とにかく迷路。複雑な構造になっているのか、フロントは 5 階。朝食は 3 階なのですが、フロントを経由しないと朝食の場所に行き着きません。

更に・・・宿泊したのは 1 階なのですが・・・フロントを通過して、1 階へは別の建物!?で、5 階から 1 階へ降りるって感じです。結局、その構造が理解できず、まるで迷路にハマった感覚でした。方向音痴で有名な私ですから、このホテルはとにかく目的地まで辿り着くのが大変でした・・・

ただ、それぞれのピース(フロント、宿泊した部屋、庭、朝食など)は、最高レベルだった!どれもとっても満足の行くものでした。何度も繰り返しますが、「迷路構造」以外は。

宿泊した部屋は、これまでも他の国で宿泊したホテルとあまり変わりませんでしたが、とにかくシャワールームが素晴らしく広く、ゆったりと疲れた体を癒やしてくれました。また、個人的に拘っているシャワーの水圧ですが、それも申し分なく力強く大満足!この広さのシャワールームだと水圧が弱く、不満に感じることがありますが、「Oberoi Hotel」では、全くその不満はありませんでした。

夕食は、ホテルでとる時間がありませんでしたが、朝食は、アメリカンで(当然ですが、インディアンもあります)、バンガロールやムンバイの時よりは数段素晴らしかった。

個人的には、デリーでは再度、このホテルに宿泊してもいいな〜と感じました。