楽天モバイル SIM は海外ではデータローミングができない!

2019年11月30日デジタルガジェットに関すること

2016 年 3 月 17 日に「楽天モバイル」と契約しているから既に 3 年以上も利用しているのですが、実際にはメインで利用するようになってまだ 2 年。

常時携帯しているのは;

  1. AQUOS R2 compact SH-M09(楽天モバイル)
  2. HUAWEI P20 Pro HW-01K(ドコモ)
  3. HUAWEI Mate 10 Pro(ソフトバンク)
  4. iPhone 7(ドコモ:会社支給)

何と 4 機種も常備しています(理由は、いづれ別の機会に・・・)。楽天モバイルを利用する前は、ドコモを利用していたのですが、HUAWEI 機種ということもあって、ちょっとサポートが心配になったことと、やっぱりでかい!コンパクトなサイズのスマートホンということで「AQUOS R2 Compact」を投入している「楽天モバイル」をメインに変更にしました。

AQUOS R2 Compact
AQUOS R2 Compact(左側)

会社支給の iPhone 以外は、自宅の固定電話を含めて着信転送することで「楽天モバイル」で受信できるようにしていて、日本国内では全く不自由無く利用できるのですが、海外ではちょっと不便です。LINE とか Facebook のメッセージとか・・・受信できないんです。当然ですが、Wi-Fi に繋がっている時は全く問題なし!

ただ、海外では通話は問題なし!どうして!?

すると・・・

通話 SIM・050 データ SIM・データ SIM(SMSあり、なし)は、海外でのデータローミングに対応していないため、データ通信を行うことができません。

海外でご利用頂く際の、通話料金・サービスエリアはNTTドコモのサイト「海外でつかうときの通話・通信料・サービスエリア検索」をご確認ください。

引用元:「楽天モバイルのSIMは海外でもデータ通信を行えますか?」より

つまり、ほとんど通話だけって感じです。ショートメッセージはどうやら受信できるようなのですが・・・これ、全く知りませんでしたから、海外でどうも「通知」がないな〜と感じていたので、これで明確です。

「楽天モバイル」の海外利用に関しては、素晴らしいサイトがあり、「楽天モバイルは海外でも使える?海外旅行で使える格安SIMや国際ローミングの方法まとめ – 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める格安SIM」が参考になります。

海外での利用に関しては、これまで通り「ドコモ」に切り替えることにします。