同じ Google アカウントにログインしているデバイス(端末)を確認する

ネットに関すること

Chromebook を使い始めて、その魅力にどんどんハマっていく自分がいることに気が付いたのですが、その割に Google に関しては、検索、メール、カレンダー、アドレス帳に留まっています。もう少々、Google を知ったほうが良いな〜なんて反省したりして、初めて自分の「Google アカウント」の内容を確認しました!

新し物好きなので、スマートフォンを利用する前から「Google アカウント」は所有しているのですが、一度も確認したことがありませんでした。「Google アカウント」の作成方法はネットに素晴らしいウェブサイトがありますので、本投稿では省きます。

私の場合、Android スマートホンが 3 機種、Android タブレット 1 機、Chromebook 1 機、Windows PC 1機で同じ「Google アカウント」を利用しているはず。先ずは、既存の「Google アカウント」へアクセスします。アクセス方法は、ウェブサイト「既存のアカウントを確認する – Google アカウント ヘルプ」にあります。

必要に応じて、登録したメールアドレスとパスワードを入力して「Google アカウント」ログインすると以下のような情報が最初に登場します。

Google アカウント
Google アカウント

今更ですが・・・「な〜るほど〜」なんて感心したりして。それぞれに関しては詳細をさらに研究する必要がありますが、先ずは、前述した機種で「Google アカウント」にアクセスできているかを確認したい!

そこで、「Google アカウント」のホームページ(上記、画面コピー部分)から、「お使いのアカウントを保護します」部分下方にある「使ってみる」をクリックします。すると下の左側のようなスクリーンがポップアップして、更に「お使いのデバイス」をクリックするとドリルダウンして右側のようなリストが登場します!

見事に 6 つの端末(デバイス)がログインしていることが確認できます。

  1. Google Intel Gemini Lake Chromebook:最近ハマっている「ASUS Flip C214 MA Chromebook」です!
  2. Sharp AQUOS R2 compact (SH-M09):楽天モバイルの Android スマートフォン
  3. HUAWEI P20 Pro:ドコモの Android スマートフォン
  4. Docomo d-02K:ドコモの Android タブレット
  5. HUAWEI P10 Pro:ソフトバンクの Android スマートフォン
  6. Windows – THINKPAD-X270:Chromebook を利用する前に購入した WIndows PC

正に利用している端末のリストです(そうじゃないと困りますが・・・)。つまり、Google で利用している色々なサービスは、上記の端末で同じものを利用していることになります。

特に「連絡先(アドレス帳)」、「メール」、そして「カレンダー」は、違った端末でも同じコンテンツが確認できますから、とっても便利です。