パルシステムの「やわらかロースとんかつ」をカツ丼にした!ただ、ちょっと味が薄いな〜

2019年12月13日料理に関すること

パルシステムの「やわらかロースとんかつ」は、個人的に常備したい商品です。通常のとんかつで十分に美味しく、何よりも冷凍されたまま約 170 度の油で揚げるだけ。10 分もあれば、とんかつ定食が出来上がる!

ただ、それだけでは技がない!(なんちゃって)。そこで、カツ丼にチャレンジすることにしました。何せ、「やわらかロースとんかつ」は揚げるだけでいいのですから、カツ丼なんて簡単なはず!

参考にしたのは、最近お世話になっているきじまりゅうた著「ゼロからはじめる自炊の教科書」(大泉書店:2010年2月)という参考書。「やわらかロースとんかつ」 2 枚を調理します。とんかつは、通常の調理(パルシステムのパッケージにある 170〜180 度の油で 4 分間揚げる)で完了。

上記に加えて、以下が実際に実施した内容です。

材料

  • とんかつ(パルシステムの「やわらかロースとんかつ」 2 枚(二人分)
  • 玉ねぎ:1 個
  • 卵:2個

調味料

  • 砂糖:大さじ 1 杯
  • しょうゆ:大さじ 2 杯
  • 酒:小さじ 2 杯
  • みりん:小さじ 2 杯
  • 水:200ml

手順

  1. 上記、調味料を混ぜ合わせます。更に上記を鍋に入れて弱火で煮立て 7〜8mm にスライスした玉ねぎ(半分〜 1 個)を入れ、玉ねぎがしんなりするまで煮る。
  2. 揚げたとんかつを食べやすい大きさに切り、上記に入れて蓋をする。約 3 分間、煮立てる。
  3. 溶き卵を流し入れて、再度蓋をして 1 分煮て完了。

冷凍食品を利用しているためか・・・上記で出来上がったカツ丼は、ちょっと薄味です。美味しいのですが、ちょっと物足りないかも知れません。とんかつの味付けがパルシステム任せですから、何とも調整のしようがないような気もしますが、逆に言えば、初老の私には薄味のほうがベターなのかも。