2019 年のクリスマスは親子丼で過ごす

料理に関すること

クリスマスと言えばチキン、と昔から決まっていた我が家ですが、今年(2019年)は、自分で親子丼を作ることにしました。単純に、丁度良い量の鶏肉が冷蔵庫にあったからではありますが。

いつもの通り、最近、私のバイブルになりつつあるきじまりゅうた著「ゼロからはじめる自炊の教科書」(大泉書店:2010年2月)を参考に、その通りの手順で。ただ、数種類のレシピを実践してから、「バイブル通り作成すると、ちょっと薄味なのかな〜」って思っていますが。

材料

  • 鶏もも肉(約 140g:どんぶり 2 膳分)
  • 玉ねぎ:約半分
  • 卵:2 個
  • タレ用:砂糖(大さじ:1)
  • タレ用:醤油(大さじ:2)
  • タレ用:みりん(大さじ:1)
  • タレ用:酒(大さじ:1)
  • タレ用:水(200ml)

料理手順

  1. タレを事前に作成する。
  2. 鶏もも肉は、一口サイズに切り、玉ねぎは繊維に沿って 5mm 程度の厚さに切る。
  3. フライパンにタレと玉ねぎを入れて弱火で煮立てる。タレが沸騰したら鶏肉を入れて蓋をして 3 分。
  4. 蓋を取り、溶いた卵を 1/3 程度を真ん中に入れて、ちょっと間を置いて全体に溶き卵を入れる。
  5. 上記、蓋をして 1 分で完成。

水:200ml は、ちょっと多いかな〜と感じるけど・・・もう一点、完成してから少々そのままにしてタレが染み込むまでちょっと待ったほうが良いかも。

なかなかの出来栄えでした!