Gmail で日付をベースに検索する方法

ネットに関すること

毎年、年末はメール整理を実施するのですが、2019 年は全ての端末で Gmail にしたので、色々と戸惑うこともあるのですが、何と「検索演算子」というのを利用して、日付をベースに検索できるということを知りました!

例えば、2018 年のメールを検索したいとか、2019 年 1 月 1 日から 2019 年 6 月 30 日に着信したメールを検索したいとか。「検索演算子」を知らなくても、日付指定ができることも意外と重宝しますので自分用の備忘録として、記録しておきます。

日付を指定して、その前後期間で検索

Gmail を開くと画面の情報に「メールを検索」というボックスが登場します。そのボックスに検索したいワードを入れれば、ヒットするメールがリストされますが、今回は日付をベースに検索したい!

そこで・・・上記の「メールを検索」の右側にある「▼」(プルダウン)をクリックすると下のようなポップアップが登場してくれます。

Gmail - メールを検索
Gmail – メールを検索

上記のポップアップ画面を利用すると、例えば「2019 年 12 月 15 日、前後 1 日」のメールを検索したい時には、「検索する前後期間」を指定して、日付を指定すれば良い!「検索する前後期間」はプルダウンすると以下の通り。

Gmail - 検索する前後期間
Gmail – 検索する前後期間

1 日、3 日、1 週間、2 週間・・・といった指定ができます。日付は当然ですが、いつでも指定できますから、これだけでも重宝します。

検索演算子で自由に日付設定をして検索

上記で、多くのことが可能になるのですが、「2019 年 12 月 1 日〜2019 年 12 月 15 日までに着信したメール」と指定したい時には・・・「あれっ!?出来ない??」って一瞬戸惑いますが、何と「検索演算子」ってやつを指定するとできる!

上記の場合、最初に登場している検索ボックスに「after:2019/12/01 before:2019/12/15」と指定すれば良い!「after:」とか「before:」というのが「検索演算子」だそうです。

上記を前提に、古いメールでも日付を指定して検索できるようになりますよね!

Gmailの日付検索:◯月◯日以降〜◯月◯日以前で探す

次に、期間を設定してメールを検索してみましょう! 今回はプルダウンの詳細検索ではなく、検索ボックスに「検索演算子」というものを入力して検索します。

after:2019/01/1 before:2019/01/31

上記演算子を検索ボックスに入力すると、2019年1月1日〜2019年1月31日のメールが表示されます。「after:」で指定日付以降のメールを検索し、「before:」で指定日付以前のメールを検索できます。この2つの検索演算子を利用することで期間内検索が可能となるわけです。

引用元:「あのメールはいったいどこに?Gmailで見つからないメールを上手に検索する方法|@DIME アットダイム」より

これまで、日付をベースにラベルを付記したり、削除したりした時もあったのですが、全てのメールの日付を確認していたので、上記のような日付指定はかなり重宝しそうです。