ぶんぶんチョッパースパーデラックスで男やもめを「みじん切り」のプロへのしあげる

料理に関すること

男やもめにとって、みじん切りは永遠のテーマなんて考えていました。しかし、市場には「ぶんぶんチョッパー」なる素晴らしい道具があるんですね!この一見単純な道具が、男やもめを「みじん切り」のプロへと変貌させてくれる(ちょっと大袈裟かな・・・)!

実は、娘達が最近、最近の私の様子を見て「クリスマスプレゼント」としてくれたのが「ぶんぶんチョッパー スーパーデラックス」と「ピーラー(皮剥き器具)」という調理器具でした。「みじん切りができない」とか「皮が剥けない」と嘆いていたので。「ピーラー」という調理器具は、その存在を知ってはいたので、珍しくはなかったのですが・・・「ぶんぶんチョッパー」ってやつは!

「ぶんぶんチョッパー」も色々とシリーズになっているようですが、私がもらったのが「ぶんぶんチョッパー SPDX(スーパーデラックス)」というやつ。

この「ぶんぶんチョッパー SPDX(スーパーデラックス)」の凄さは;

  • 手動でみじん切りを完了できる!
  • みじん切り完了後、タッパウェアのように蓋をしてそのまま冷蔵庫へ入れられる!
  • 中蓋が付属しているので、みじん切りする過程で中身が飛び散ることもない!
  • 900ml の容器なので、4 人分の必要なみじん切りを実践するには十分な容量である!
  • 透明の容器なので、みじん切りの状態を確認できる!
  • 5 枚刃なので!?かなり細かいみじん切りを実現できる!

良いことずくめ・・・のように感じますが、ちょっと心配もあるんです。それは・・・「5 枚刃の切れ味が抜群なの反面、洗う時にかなり慎重に洗わないと手を切りそう」ってことです。自動洗浄機がある方には、無縁の心配かも知れませんが、それでも洗浄後の刃の扱いには注意が必要だと思います。ただ、それ以上の価値がある!

実際に利用して、玉ねぎのみじん切りを経由して、ハンバーグとオムライスを作ってみましたが、とにかく素晴らしいみじん切りを実現できました(ハンバーグとオムライスの味は別物語です!)。

まだ、実践としては玉ねぎのみじん切りしかやっていませんが、この調子だと他の野菜のみじん切りを実践するのは時間の問題かな・・・みじん切りが必要な料理の選択ができるようになったので、自炊の幅がかなり拡がった!